11月☆開催報告☆ こびとのしごと 大人のシュタイナー教育

 

主催者の声

 

講師:藤井 寿

 

11月11日(金)聖マルティンの日、『冬のはじまりのお星さまをつくろう!大人のマルティン祭』を開催しました。

マルティン祭は冬の到来を告げるキリスト教の祝祭です。

マルティンは、愛と慈悲の聖人として知られ、寒さに凍える半裸の物乞いに、自らのマントを半分に切り裂いて、差し出したと言われています。

マルティン祭の日、こどもたちはランタンウォークをする習わしがあり、シュタイナー学校や幼稚園のなかでも、手作りのランタンと共にお祝いするところがあります。

暗闇の中のあたたかなランタンの光が、冬のはじまりの夜と、みんなの心を照らします。

今回はそんな心あたたまる冬のはじまりのお星さまをつくりました。

2人、画面、室内の画像のようです

参加者の方は、こどもの発達に関わるお仕事をされていて、シュタイナーの人間観のお話を興味深く聴いてくださいました。

そして今回もまた、お星さまをつくりながら、色んなお話をすることができました。

講座をさせていただきながら毎回感じるのは、「つながる」という時間に、私自身、見落としている豊かさ、まだ知らない喜びが、たくさんあるのだということ。

「教育」というものを見つめ直し、失ってきたものに心を寄せていくこと、大切なことだなと感じています。

~参加者の方のご感想~
今、子どもについての学びを深めていて、「こびとのしごと」に興味を持ち、参加してみたいと思いました。
シュタイナー教育という言葉を、よく耳にしたことはあるのですが、実際どんなことをするのか?全く知らなかったです。
子ども達の身体的(感覚的)な安全、感情的な安心、の土台がしっかり発達できてこそ、全てが統合されて、はじめて健全な思考を得られる。という大切さを再確認しました。
オーナメントや物語も沢山の種類があると聞きましたので、また機会がありましたら参加したいです。ハートがほっこりする楽しいひと時を、ありがとうございました(^^♪

✾~✾~✾~✾~✾~✾~✾~✾~✾~✾~✾~✾~✾~✾~✾~

 

 

「こびとのしごと 大人のシュタイナー教育」次回の開催予定

もうすぐクリスマス!
冬至を越え、暗闇から光が生まれる日。
アドヴェントとは「到来」という意味。
キリストの到来を待ちわびる、クリスマス前の4週間をアドヴェント(待降節)と呼びます。
今回はマリア様の色に寄せて、マリアブルーのお星さまをつくります☆
青色の折り紙または半透明紙をご用意ください。

『クリスマスのお星さまをつくろう!大人のアドヴェントの集い』

●日時:2022年12月15日(月)10時~11時半

●参加方法:オンラインzoom(無料)

お申込み:https://resast.jp/page/consecutive_events/19325

 

<持ち物>

1 青色の折り紙、または、トランスパレントペーパー 2~3枚

2 カッター、はさみ、のり

*状況により終了時間が延びる可能性がありますのでご注意ください。

 

 

大人のシュタイナー教育詳細・お申込み

 

 

 

フリースクールの詳細は未来育ホームページよりご覧ください。

 

<フリースクールへのお申込み・詳細>

zoomオンライン開催なので全国どこからでも!
親子での参加も大歓迎です♪

詳しくはコチラ

 

<みらいく会員☆フリースクール講師随時募集中!!>

あなたの得意なこと、エッセンスを生かして子供たちと個性が生きる未来づくりを
いま今できる小さなことから始めてみませんか?

詳しくはコチラ

 

☆キャラクトロジー心理学について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

キャラクトロジー心理学HP

-フリースクール, 大人のシュタイナー, 未来育活動ブログ, 関東

Copyright© NPO法人 未来育プロジェクト MeLike Project , 2023 All Rights Reserved.