【活動報告】オンライン◆第14回 悩みの先に未来が開ける!カウンセリング(スキル)体験会~どんなお悩みもお話伺います ~

2021年11月26日(金)
第14回 カウンセリング体験会を開催しました。

体験者さんのご感想

今回は会員さま2名のセッションを提供させていただきました。
ありがとうございました。

*体験セッションのご感想*
堀内ふみ《CCTセッション》
ぐるぐる思考とお伝えしていたのに、実はCCTの体験をしたかった。
そんな始まりでしたが、対応してくださりありがとうございました。
権威者に対するプロセスがあり、父親との関係性の中で持ったままの傷についてご相談しました。
父親の転移が起きていることは理解していましたが、自分の間違ったイメージを正しいと信じて、自分は平気、大丈夫と思ってきた。
『酔っ払い猿の言い訳』を信じていました。
相手を責めるとき、同時に自分をも責めている。ずっとその痛い場所にいたことに気づきました。
自分が信じてきたことが誤認だったこと、それに早く気付くためにも今日セッションを受けてよかったです。
ありがとうございました。

荒川淳子《SASセッション》
【これはガチ】 SASを体験させていただきありがとうございます。
今回は長年ずっと怒っていた事をテーマにしましたが、 SASで掘り下げていくと、
出来事とはまるで無関係のように 思える意外な信念が出てきて驚きました。
SASを通して、信念や起きたことや自分を振り返ってみると、 自己嫌悪や自分を責める気持ちがどんどん軽くなっていきました。
1人で取り組んでいたら、ここまで深く自分を見る事はできなかったです。
最後に作ったアファメーションがすごく好きで、何度も唱えています。 本当にありがとうございました。

体験会とはいえ、通常セッションとおなじです。
セッションを提供させていただくと、
体験者さまのエネルギーがどんどん変化していき、表情も変わっていかれます。
ご自身が深く納得して、真剣に癒しに取り組まれる思いを大切に、ご一緒させていただいています。

 

体験会への思い

「未来育」への思いと体験会
《荒川淳子》
未来育(MeLike)とても深い思いを込められたネーミングだと感じています。
私は「未来を育てる一歩は自分が自分を好きになること」と思っています。

それは「はじめの一歩」であるけれど「ゴールへの最終の一歩」になると思っています。
子どもの頃の誤認や気づいてない現実が明らかになる瞬間は、世界が優しくなり、美しく感じます。
HITスキルを使い、自分に癒やしがもたらされた瞬間に、私はこんな風に感じます。
現実が曇らず、可能性を見出すことができ、ワクワクした感覚の中で、生きることできます。
それが自分を癒すという意味の一つだと思っています。

自分を好きになる⇒自分の可能性が見えるようになる⇒夢が開ける⇒挑戦する意欲が湧く どんどんと人生が広がっていきます。

未来育(MeLike)を目指し自分育てをしています。

スキル体験会への思い
《河野美有紀》
私は「自分の夢」とか「将来やりたいこと」
というものを持っていない、分からない。
そんな子供時代を送っていたのですが、

思春期を過ぎた頃、同級生への手紙でのやり取りの中で

「私は、ゆくゆくは生きる事に苦しんでいる
子どもの助けができるようなことがやれたらいいなと思っている」
と書いたことを覚えています。

それはかつての自分自身がそうだったから。

書いた当時も、そのことは理解していましたが、

「将来やりたいって熱く思えるようなことが、
いつの間にか自分の中に生まれている」

という事実が自分にとって新鮮な体験だったということもあり
こうやって覚えているんだろうなと思います。

そしてその後、まず私は
「生きることが苦しくて自信のない大人」な自分を体験しました。

苦しくて困っている子どもを助けてあげられるどころか、
自分自身がどう生きていったらやっぱり分からなかった。

それでも日々「とりあえず」で過ごして。
人生が随分とこじれていっていた中で出会って、
「面白い!」と感じた心についての学びを本格的に始めていき

今は自分が、困っている人のサポートをする側になり
それと同時に、やはり苦しかった子どもの頃の自分を助けにいく
ということをやり続けています。

私も、あの人も、みんな。
幼い頃に大きく深い痛みを感じる何かしらの体験をしていて

それでもこの世で生き残るために、
必死で自分を守ろうとし続けているだけだった。

今、大人という年齢になっている人の悩みも
その大本は、かつてその人が子どもだった頃に
つけてしまった傷が原因になっている。

その人の実年齢がどうということではなくて
「ああ、私は、あの時に手紙に書いたことをもうやれているんだな」
って気が付きました。

子どもも。大人の中にいる子どもも。

このNPO法人での活動を通して
みんなの痛みが癒されていくことを、願っています。

苦しくてどう生きたらいいか分からなかった子ども時代の私にも、
ただ一緒に遊んでくれる人、ただ少し話を聴いてくれる。
私をただ受け入れてくれる人。そんな人たちがいたなって覚えています。

人としてどう寄り添えるか。

この体験会では、専門的なカウンセリングスキルで
サポートをさせてもらうということを行っていますが、

原点を忘れずに、自分の目の前に来て下さった方と
共有する時間を過ごしていきたいなと思います。

《文責 荒川淳子》

各スキルについて

自分を癒していくには、

多角的にあらゆる方向から自分を紐解いていく必要があります。

カウンセリングとしてお話を伺うこともしていきますし、

カウンセリングスキルを使うことが、有効な時もあります。

スキルをご存じの方は、ご自身のテーマに合わせリクエストくださいね。

◆無意識に繰り返される感情的なパターン反応を止める
SAS セルフアウェアネススキル。

◆感情の葛藤を自分で取り扱うことができる
CCT キャラクトロジーコーチングスキル。

◆現実をパワフルに動かしていく意図を取り扱う
STS セルフトランスフォーメーションスキル。

各スキルの詳細です。

【セルフアウェアネススキル】
   詳しくはこちら

【キャラクトロジーコーチングスキル】
   詳しくはこちら

【セルフトランスフォーメーションスキル】
   詳しくはこちら

わたしたちHIT認定プラクティショナーは、

お悩みを伺い、様々なスキルの中から最適なスキルを提案することもしています。

どんなスキルを受けたらいいのかわからない方も、ご心配なくお申込みくださいね。

 

【次回開催のお知らせ】

12月17日(金)開催

↑クリックしてくださるとページが開きます。
お申込みは、各プラクティショナーのページよりお願いいたします。

【参加プラクティショナーご紹介】

名前をクリック♪⇊

♢堀内ふみ

♢山本尚美

♢坂井素子

LO美有紀

♢荒川淳子

【キャラクトロジー心理学HP】
詳しくはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

堀内ふみ

愛媛県松山市にこころのスペースを持ち、ファミリーカウンセラー・HIT認定メディカルヒーラーとして活動しています。  子ども時代の誤解を解き、本来の自分に再会してゆくことで、かつては思ってもみなかった自分を生きています。すべての人が、目の前にある可能性の扉をみつけ開いてゆけると信じています。家庭の平和が、社会や世界の平和に繋がると信じ、家族のしあわせな関係性を創ってゆくことをサポートしています。

-未来育活動ブログ

Copyright© NPO法人 未来育プロジェクト MeLike Project , 2022 All Rights Reserved.