キャラクトロジー心理学子育てお悩み相談会 in岐阜

悩みや問題は自分で創っている

家族という小さなコミュニティの中
夫や子供との関係にいろんな心の反応って起きてきますよね。

 

 

子供の日常の様子にイライラしてしまうことって
上げたらキリがありません。

 

 

・いやいや期で何を言っても嫌!だめ!
・癇癪を起す
・すぐにこぼす・食べ散らかす
・片づけない
・急いでるときに限りグズグズしてる
・好き嫌いが多い
・思春期の反抗期など

 

夫に対しては、無限かもしれません(笑)

 

 

妻であり母である女性たちの役割は

家庭のなかでたくさんあり感情的に

イライラする原因や悩みの原因を

子供や夫のせいにしてしまいがちかもしれません。

 

 

私も4歳になる娘を育てる一人の母として
イライラをつい子供に
ぶつけてしまうこともあります。

 

 

その時は、たいてい子供が悪いわけでもなく
私自身の心が別の出来事に対して
悲しい場所や
怒りたいけど怒れないとため込んだ結果だったりします。

 

見ている現実、体験している現実は
自分が創っています!

 

 

現実の種は、
自分がこうだと信じていること
不安や安心、
様々な感情が現実を創る種となっています。

 

相手は鏡の存在。

 

 

これはなんか違うという現実に直面した時
修正するべきところを映し出してくれる存在。

 

 

子供は、とくにお母さんの本当の場所と繋がり合いたいのです。
本当のママは何をかんじているの?
何を選びたかったの?と
真実を引き出してくれる存在です。

 

 

お母さんにイライラさせるようなことをして
実はギフトを与えてくれているのかもしれません。

 

 

 

幸せな親子、夫婦関係を築いていくとき

それぞれの人生に柔らかな心の境界線を持ちながら

お互いに心に湧く感情の取り扱いの責任を持っていけるために

キャラクトロジー心理学は、人生の助けとなるツールだと思います。

 

主催者の声

 

6月22日にキャラクトロジー心理学子育て相談会を開催しました。

今回は5月のキャラクトロジー祭後、

初の相談会だったので多数の

参加者があり、反響が大きかったことを実感しました。

北は北海道 南は沖縄と全国からご参加いただきました。

参加者さんの中には

数年前にキャラクトロジーを学んだ方もみえ

改めて学んでないところを学びだそうと動き出しているようです。

新しくキャラクトロジーを知ってもらうだけでなく、

一度 学びを止めてしまった方が

再び学び始められるように広がっていくと良いな。と感じました。

 

ご参加者様のご感想

 

 

•被害者意識が抜けて俯瞰して見れるようになった事に驚いた。
バウンダリーが大事なんだと納得した。

 

•自分の殻から抜けることが出来て良かった。
家族の問題は自分を癒す
事で解決出来るのが納得し、腑に落ちた。

 

•主人と自分の関係で
自分を癒せば周りが変わるのが知れて良かった。
聞いてもらえて、理解してもらえてよかった。

 

 

•重い問題もみんなの力を借りて解決や
エッジを超える事が出来る。
この力の大きさが大事だと改めて感じた。

 

 

•タイムリーなアドバイスをもらえてよかった。

 

•まさかの共通のテーマで、気づきがあったのは初めての経験。
参加してよかった。

 

 

 

【子育てママに必ずお役立ち!心を育て学ぶキャラクトロジー心理学】

詳しくはコチラ

 

【開催者のご紹介ページ】

♢大野智子さん

♢上野雅恵さん

♢牛嶋まどかさん

♢下谷千明さん

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

心と現実を結ぶ❃trueLife 心のてらこや Naluue

一児(3歳女の子)の現役ママ。 本来の自分育て、人生での志(=真の夢)を現実にする。 恐れを超えて、やったことない事への挑戦ができる自分になる。 本来の自分を生きる楽しい人生の創造への冒険へ導きます♡ 産後育児が劇的に楽になる!ママが自分を育て、子供の心を育む本質育児♡未来のママ・現役ママたちにお届けしてます。

-岐阜, 未来育活動ブログ

Copyright© NPO法人 未来育プロジェクト MeLike Project , 2021 All Rights Reserved.