【活動報告】第6回 悩みの先に未来が開ける!カウンセリング(スキル)体験会~どんなお悩みもお話伺います ~ @オンライン

2021年3月26日(金)
第6回 カウンセリングスキル体験会を開催しました。

お話を聴かせていただくしあわせ。

今回は、6名の方に提供させていただきました。

傾聴カウンセリング2名
スキルカウンセリングは、SAS2名 STS1名 ぐるぐる思考1名 でした。

 

今回、スキルカウンセリングセッションではなく、お話を聴いてほしい、というニーズをお持ちの方がおふたりいらっしゃいました。

【堀内ふみ】

ただ、自分の話を聴いてほしい。

それは、簡単なようで、日常の中ではとてもむずかしいことでもあると感じています。

私自身は、話を聴いてもらうということを、かつて、とても誤解していました。

アドバイスをもらうことだったり、決定を相手に委ねることだったり、そんな風に誤解していて、

友人や家族には、すべて事後報告していました。

悩みの渦中にいるときには、話してはいけない。
(=相手のアドバイスを受け入れられないときに相手の迷惑になる)と思い込んでいたのです。

子どもの頃に、ただ話を聴いてもらう、という体験がなかったのだと思います。

もし、わたしと同じような方がいらしたら、
話を聴いてください、とニーズをおっしゃってくださいね。

どんなお話も伺います。

☆彡

今回お話を伺った方は、以前、お悩みを伺ったことのある方でした。

当時の葛藤を超えて、近々新しいチャレンジをすることになっている、その心境を聴いてほしい、というニーズを伝えてくださいました。

「不安もあるけど楽しみなの。」

と、とても晴れやかなお顔でいらっしゃいました。

過去からのご自身の変化と、今にいたる喜びを、ご一緒させていただけたことが、

わたしにとっても喜びとして、しみじみとしあわせだなあ、と感じました。

聴かせてくださって、ありがとうございました。


【山本尚美】

傾聴を提供しました。

以前、お話を伺った方が、自分のために勇気をもって行動するようになられていて泣けました。

(このお仕事を)やってて良かった。

意図レベルの癒し(STS)

今回、STS(セルフトランスフォーメーションスキル)を提供いたしました。

このスキルは、いろんな方法で自分の傷や誤解を解いてきたけれど、
どうしても変わらない現実がある、という方におすすめしています。

自分の深い無意識の場所で、自分は●●する、とか、●●しない、とか、決定している場所があるのです。

子どもの頃の誤解そのままに、こうだと信じ込んでいる根っこのところにアプローチし変容を促す強力なスキルです。

 

わたしたちHIT認定プラクティショナーは、
お悩みを伺い、様々なスキルの中から最適なスキルを提案することもしています。

どんなスキルを受けたらいいのかわからない方も、ご心配なくお申込みくださいね。

各スキルについて

自分を癒していくには、
多角的にあらゆる方向から自分を紐解いていく必要があります。

無意識に繰り返される感情的なパターン反応を止める
セルフアウェアネススキル。

感情の葛藤を自分で取り扱うことができる
キャラクトロジーコーチングスキル。

現実をパワフルに動かしていく意図を取り扱う
セルフトランスフォーメーションスキル。

各スキルの詳細です。

【セルフアウェアネススキル】
   詳しくはこちら

【キャラクトロジーコーチングスキル】
   詳しくはこちら

【セルフトランスフォーメーションスキル】
   詳しくはこちら

 

次回開催のお知らせ

 

4月23日(金)

《4/23NPO未来育プロジェクト》 どんなお悩みもお話伺います =悩みの先に未来が開ける= カウンセリング体験会 ☆オンライン☆

【各地域のセラピストご紹介ページ】

名前をクリック♪⇊

♢堀内ふみ

♢山本尚美

♢坂井素子

♢荒川淳子

 

【キャラクトロジー心理学HP】
詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
堀内 ふみ

堀内ふみ

愛媛県松山市にこころのスペースを持ち、ファミリーカウンセラー・HIT認定メディカルヒーラーとして活動しています。  子ども時代の誤解を解き、本来の自分に再会してゆくことで、かつては思ってもみなかった自分を生きています。すべての人が、目の前にある可能性の扉をみつけ開いてゆけると信じています。家庭の平和が、社会や世界の平和に繋がると信じ、家族のしあわせな関係性を創ってゆくことをサポートしています。

-未来育活動ブログ

Copyright© NPO法人 未来育プロジェクト MeLike Project , 2021 All Rights Reserved.