【活動報告】オンライン◆第10回 悩みの先に未来が開ける!カウンセリング(スキル)体験会~どんなお悩みもお話伺います ~

2021年7月23日(金)
第10回 カウンセリング体験会を開催しました。

ご報告

今回は6名の方に提供させていただきました。
カウンセリング4名、SAS1名、STS1名、でした。

【堀内ふみ】
今回STSを提供させていただきました。
子どものときの体験から、こうだ!と信じて疑わない世界観が作られ、
その中で決めてしまうことがあります。
その根っこを大人になってみたとき、 自分がその世界を作り出していたのか、、と。
がーーん。となりますが、
大人である今、新しい選択を自分がとってゆくことができます。

私は、STSは可能性を拡げてくれるスキル、と感じています。

【池ノ谷百合子】
一般の方2名にお申込みいただきました。
2名とも「自分のテーマにあったスキルを当日相談希望」で、おひとりの方はSTSの流れになりましたが、最終的にはカウンセリングになっていきました。

もうおひとりの方も、お申込みのときにご記入いただいた相談内容に少し動きがあって、改めて違う相談でとなったので、スキルの体験という形にはなりませんでしたが、カウンセリングでご自分に起こっていることを整理して、パターンを見つけていかれました。

2名とも客観的に見てもらうことで悩んでいたところが整理されていき、原因と結果がつながったような体験があって、終わってみて色々と分かってスッキリしたとの感想をいただきました。
また受けたいと仰っていただきました。

《頂いたご感想*カウンセリング/SAS》

【坂井素子】
◆カウンセリング Sさま

とても丁寧に親身になってお話を聞いてくださって本当に有り難かったです!
この時間を無駄にしないように、自分の日々の生活に実践して取り入れていきたいと思います!(´꒳`)

SAS ミラクルさま
ひとつひとつ懇切丁寧にセッションをして頂けて、本気で人生を変えて欲しいと思ってくださっていることが伝わってきて、とても感動しました。
私は、やらなければいけないことを山積みにして、後悔し、なかなかできないと、自分を責めて、しんどい、楽になりたい、けれど、やめられなくて、さらに自分を追い詰める。そして、ちっとも楽しむことができていない。を繰り返すパターンがありました。

他にもいろんなパターンが見つかりました。
そこを紐解いていくと、たくさんの誤解や、自己犠牲や、我慢や、見捨ててきた自分がいたんだなと気づくことができました。そこで、自分を苦しめていた信念体系を導き出して外してもらうと、視界が明るくなり、身体が楽になっていくのを感じました。

そして、子供の頃の無邪気で天真爛漫に夢中でれんげの花で首飾りを作っていた自分の情景が見えました。

忘れていた、とても大切なエッセンスを持っている自分でした。

セッションの後で、一人に戻り、やらなければいけないことが山積みの中で、眠いと休んでも、ちっとも自分を責めないでいられるんです!むしろ、スッキリしている自分がいました。

これからは、今まで見捨ててきた気持ちを大切に、自分の喜びのために生きていきたいです。
セッションを受けてよかった!本当にありがとうございました♪

ミラクルさま、Sさま、ご感想をありがとうございました💖

《上手くいかない⇒私が悪い》という構図

今回私、坂井素子はカウンセリング1名、SAS1名、2名の方に提供させていただきました。

お2人とも、今の状況を変えたいと強い想いをお持ちでした。
そして同じくらいの強さで、変えられないご自身を責めていました。

今回お二人がご自身を責め続けつつも変わりたい、ここを打破したいという想いが強かったからこそ。セッションやカウンセリングに繋がったわけですが。

現実が上手くいかない=自分が悪い

というこの構図や世界観を持ち続けることの弊害は大きいなと感じています。

私の中にもこの構図や世界観があり、発動領域もかなり広く深く。
自分が悪い=自分を排除するしかない という結論に達したことがあります。

そこに達したところで美穂子さんと出会って今があり、その弊害やそこから脱する方向性を学び活かしているわけですが。

本当になかなか、厄介な構図・世界観です。

 

厄介な世界観や構図は事実・真実ではなく誤解です

こうした自分に対しての意地悪な構図や世界観が、上手くいかない現実の結果でも事実でも、真実ではないということ。

これらが幼い頃の誤解や誤認により作られたものであること。

この世界観や構図こそが、今上手くいかない現実や関係性に絡んでしまっていること。

それをお話ししながらカウンセリングとSASを提供していきました。

体験を通して誤解や誤認であったことを受容して理解されていくお二人の声が、徐々に明るくなっていたことがとても印象的でした。

こちらで感じた声の印象だけではなく。今回ご感想を送って下さって。
お2人ともそれぞれがご自身の持つ力やエッセンスを。自分を責め痛めつけることに使うのではなく。1歩でも2歩でも前進していくことに使っていこうとしてることが伝わってきて。とても眩しく感じて、感動して。読みながら泣いてしまいました。

これを読んでくださってる皆さんは、自分に対してとても意地悪な信念・世界観はありますか?

私は○○だ、私の○○は□□だ、など。

もしそんな世界観や信念があるなら。それってちょっと厄介かもな…と感じたら。
ぜひ毎月開催してるこちらの体験会へジャンプインされてみてくださいね。

え?上手くいかない原因って私の全部がダメだってことではなかったのねΣ(゚д゚;)という新しい世界観、視点へ向かうサポートをカウンセリングやセッションを通じてさせていただきます。

(文責 坂井素子)

各スキルについて

自分を癒していくには、

多角的にあらゆる方向から自分を紐解いていく必要があります。

カウンセリングとしてお話を伺うこともしていきますし、

カウンセリングスキルを使うことが、有効な時もあります。

スキルをご存じの方は、ご自身のテーマに合わせリクエストくださいね。

◆無意識に繰り返される感情的なパターン反応を止める
SAS セルフアウェアネススキル。

◆感情の葛藤を自分で取り扱うことができる
CCT キャラクトロジーコーチングスキル。

◆現実をパワフルに動かしていく意図を取り扱う
STS セルフトランスフォーメーションスキル。

各スキルの詳細です。

【セルフアウェアネススキル】
   詳しくはこちら

【キャラクトロジーコーチングスキル】
   詳しくはこちら

【セルフトランスフォーメーションスキル】
   詳しくはこちら

わたしたちHIT認定プラクティショナーは、

お悩みを伺い、様々なスキルの中から最適なスキルを提案することもしています。

どんなスキルを受けたらいいのかわからない方も、ご心配なくお申込みくださいね。

 

【次回開催のお知らせ】

8月24日(火)開催

↑クリックしてくださるとページが開きます。
お申込みは、各プラクティショナーのページよりお願いいたします。

【参加プラクティショナーご紹介】

名前をクリック♪⇊

♢堀内ふみ

♢山本尚美

♢坂井素子

♢浜田陽子

♢池ノ谷百合子

【キャラクトロジー心理学HP】
詳しくはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

堀内ふみ

愛媛県松山市にこころのスペースを持ち、ファミリーカウンセラー・HIT認定メディカルヒーラーとして活動しています。  子ども時代の誤解を解き、本来の自分に再会してゆくことで、かつては思ってもみなかった自分を生きています。すべての人が、目の前にある可能性の扉をみつけ開いてゆけると信じています。家庭の平和が、社会や世界の平和に繋がると信じ、家族のしあわせな関係性を創ってゆくことをサポートしています。

-未来育活動ブログ

Copyright© NPO法人 未来育プロジェクト MeLike Project , 2021 All Rights Reserved.