【活動報告】キャラクトロジー心理学 お悩み相談会開催 in岐阜

コラム ~子育ては、親育て ~

 

長期休みなど
子どもと一緒に過ごす時間が長い分
お母さんたちは、子供にイライラしてしまうことが多いかと思います。

 

 

親は自分がイライラすると
つい子供のせいにしがちですよね。

 

でも、このイライラの責任は
親自身の心のなかにあります。

 

 

 

私も4歳になる娘が夏休みに入り
ほぼ一週間子どもリズムの生活になりました。

 

私自身のパターンとして
自分の時間が無くなるときほど
子どもが何かこぼしたり、
散らかしたり、掃除や洗濯が余計に増えて
イライラしてしまうことがあります。

 

それは、私のニーズを自分を叶えることが
できず、サポートも求められず
一人で全部抱え込んだ時に出てくるのです。

 

 

この夏休みは、自分の時間も大切にしたいなと

おじいちゃん、おばあちゃん、夫、義弟の手を借り、

子どもたちは子どもの時間を自由に

私は私の時間を自由に過ごしながら

子どもと過ごす時間もあり、充実しました。

 

子供は、親の感情をくすぐり
見えていないところを引き出してくれます。

 

ほとんどの人が子育てに対して、
親が子を育てるという意識があるのではないでしょうか?

 

しかし、子どもは神様からの預かりものであって

赤ちゃんであっても”一人の立派な存在”

ママ・パパと子どもは対等なんですよね。

 

 

むしろ、生まれて間もない赤ちゃんや幼児たちは
純粋である分、魂レベルは高い!

 

 

ママやパパが抱えている問題への
ヒントや”あるがままの姿で生きるってこうだよ!と
全力で気づかせてくれる存在なんですよね。

 

 

お互いの幸せのゴールへの近道は

子供を育てるというより

自分を親として選んでくれた子供を通して
親自身が自分を育てることに取り組むことかもしれませんね。

 

 

 

8月10 日 お悩み相談会開催しました! (主催者の声)

 

8 月10 日にキャラクトロジー心理学 お悩み相談会を開催しました。

日頃の生活の中での悩みをキャラクトロジーの知識を用いて、紐解きしています。

 

今回は、夏休み期間なので、夏休みあるあるの子育て相談でした。
いつも相談者さんも自分も癒されるのですが、

今回は相談者さんの子どもの頃の傷ついた感覚と
自分が今まで我が子にしてきたバウンダリーの侵害が大いにマッチングし、
お互いの立場での気持ちを伝え合う事で問題がクリアになりました。

改めて相談会の重要性や楽しさを感じました。

 

 

 

ご参加者様のご感想

 

他の参加者さんと同じ問題を持ってるな。と感じました。
なので、色々と振り返ることが出来ました。
良い時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。

 

今日の自分を思い返してみるとグルグル思考で感情を感じない様に
している事に気づかされました。

自分がどうしたいかのところで、
子ども達との夏休みを過ごすことに挑戦したいです。

 

 

心の境界線があること知っていますか?
ご興味ある方はこちら?

バウンダリーとは?

 

 

 

【子育てママに必ずお役立ち!心を育て学ぶキャラクトロジー心理学】

詳しくはコチラ

 

【開催者のご紹介ページ】

大野智子さん

上野雅恵さん

牛嶋まどかさん

下谷千明さん

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

心と現実を結ぶ❃trueLife 心のてらこや Naluue

一児(3歳女の子)の現役ママ。 本来の自分育て、人生での志(=真の夢)を現実にする。 恐れを超えて、やったことない事への挑戦ができる自分になる。 本来の自分を生きる楽しい人生の創造への冒険へ導きます♡ 産後育児が劇的に楽になる!ママが自分を育て、子供の心を育む本質育児♡未来のママ・現役ママたちにお届けしてます。

-岐阜, 未来育活動ブログ

Copyright© NPO法人 未来育プロジェクト MeLike Project , 2021 All Rights Reserved.