6月【活動報告】岐阜支部★あるあるお悩み相談会 開催しました

 

未来育プロジェクト岐阜メンバーさんによる

日々の生活でモヤっとした事を話して頂き、キャラクトロジーの知識を用いて解決!
『あるあるお悩み相談会』が6月21日に開催されました!

ご参加者さまのお悩みに対して改善に向かうヒントをお伝えしていく事で
今までとは違う選択をしていける相談会です。

 

 

主催者の声

 

今回は、親子関係がテーマのお悩みでした。

自分達が 親の立場であっても こどもの立場であっても
子ども時代に「親がどう思うか? 親からどう思われてるか?」
と、自分自身が どう感じるのか? ではなく、

他者に目を向けていた事が現実を生きづらくしたり、苦しく感じるのだな。

そして、その意識を根強く持っていることに気づかされました。

 

 

 

 

こんなお悩みの根本原因はどんなこと?

 

子育てをしていると、親子間のたくさんの悩みにぶつかりますよね。

今回のお悩みのテーマは、
「子どもが自分のニーズを制限なく伝えてくること」

3歳までの育児であまりにも子どもに対して
過干渉になったり、あれこれなんでもお世話しすぎると
子どもは、「どうせ愛されている」という思い込みを持ち始めてしまいます。

この甘い権威のなかで育てつことで
子どもは本当にしたいことや自分のことがわからないまま
大人になっていってしまいます。

親も親で、同じようにまたその親から甘い権威で育てられてきたとしたら
親自身も、甘い権威でしか子ども接することができず
甘くもなく厳しすぎない権威をどうもったらよいかわからないのです。

今回のお悩みのなかでは、どこまでママが怒らないのか?の限界を探っている感じもあったそうです。

4歳ごろの年齢だと、パパやママに対して愛を試したりコントロールをする言動が現われてきます。

成長の過程では、子どもにとっていい事も悪いこともあらゆる体験が必要です。

だからこそ、親自身が自分を知り、成長させていき
いかに感情的な心の反応に巻き込まれ続けず、心の反応に巻き込まれている自分に気付き葛藤を持ち切れる自分を育てるかが親子の幸せのために大切になっていきます。

 

~✾~✾~✾~✾~✾~✾~✾~

 

人間関係の悩みの根本は、家庭環境でのエネルギーのやり取りや言動に原因が隠れています。

その原因がどこだったのか?を理解することで自分の思い込みに気付き、
本当はどうだったのか?を大人意識で見ることで
同じ感情のドラマのパターンにはまり込まないヒントをつかめていきます。

セルフアウェアネススキルとは?

 

 

葛藤を自分で取り扱えるセッション(CCT)にご興味ある方はこちら⇊

キャラクトロジーコーチングスキルとは?

 

大切な人との関係性を愛ある形で理解し解決したい方におすすめ!

恋愛キャラクトロジーにご興味ある方はこちら⇊

キャラクトロジー恋愛講座

 

 

 

ご参加者様からのご感想

 

•我が子との関わり方から母親との関係を思い出しました。
自分が母親と 互いの愛を伝え感じたかった事が分かりました。
そして、これから子育てをしていくママたちに
是非、キャラクトロジーを学んでもらえたら良いな。と思いました。

 

•今回、急遽 相談会を申し込みましたが、申し込んで良かったです。
自分の中でコレは母の問題だと分けていた事ですら罪悪感を持っていたことにビックリしました。

 

 

 

【子育てママに必ずお役立ち!心を育て学ぶキャラクトロジー心理学】

詳しくはコチラ

 

【開催者のご紹介ページ】

大野智子さん

上野雅恵さん

牛嶋まどかさん

下谷千明さん

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

心のてらこや~MotherRainbow~  Naluue

一児(4歳女の子)の現役ママ。 本来の自分育て、人生での志(=真の夢)を現実にする。 恐れを超えて、やったことない事への挑戦ができる自分になる。 本来の自分を生きる楽しい人生の創造への冒険へ導きます♡ 産後育児が劇的に楽になる!ママが自分を育て、子供の心を育む本質育児♡未来のママ・現役ママたちにお届けしてます。

-未来育活動ブログ

Copyright© NPO法人 未来育プロジェクト MeLike Project , 2022 All Rights Reserved.