9月【活動報告】お悩み相談会開催しました

 

未来育プロジェクト岐阜メンバーさんによる
お悩み相談会が9月7日と9月20日に対面・オンライン共に開催されました!

 

毎月1回、日々の生活でモヤっとした事を話して頂き、キャラクトロジー心理学の
知識を用いて悩みの紐解きのヒントをお伝えしています。

対面相談会では、さらに短所を長所に変えて自分を理解する「変えたい焼き」カードゲームやキャラクトロジー無料診断などを使い自分を知って頂く会として岐阜市 みんなの森メディアコスモスで開催しています。

遠方の方に向けては、オンラインでもお悩み相談会を開催しています。

 

【9月7日】みんなの森メディアコスモスでお悩み相談会開催しました(主催者の声)

 

オンラインが主流になっているご時世ですが、やっぱり対面でお話を聞く重要性も感じています。

毎月、開催している中でご参加者様たちのご感想を頂きながら気づいたことは、
自分自身が話を聞く事自体がニーズなんだと言うこと。

また、参加者さんの心の傷が自分たちの傷と何かしら関係しているので
メンバーが参加者さんに自分の事を通して話をする姿が印象に残りました。

初めてキャラクトロジーを知る方は、タイプ別の行動パターンに
興味を示してくださいます。知っていただきたいことに興味を持っていただけるのは
嬉しいですね(^_-)-☆

 

 

 

 

話しをちゃんと聞いてもらえる場がここにはあります♪(ご参加者さまの声)

 

✾いつもヤバいなと思うと友達に会って話を聞いてもらったり、本屋に行って本を探していました。
しかし、このご時世なので人には、なかなか会えない中参加して話を聞いてもらえて嬉しかったです。

✾キャラクトロジータイプの話を聞いて、職場の人たちを今までと違う目線で見れて面白かったです。

 

✾自分軸で考えて子どもに接してみようと思いました。

 

✾話しやすかったです。気持ちをくみ取って下さったり、話を繋いでくださったので、
本当に話しやすかったです。

 

✾理論だけでなく、ご経験も交えて話して下さったので、安心感を感じました。

 

✾今までの思い込みや勘違いの見方が勉強する事によって変わってくるのかなと思い、「未来志向」の考え方がいいなと思いました。

 

 

【9月20日】オンラインでお悩み相談会開催しました(主催者の声)

 

今回は、学校で起きた事を先生から連絡を受けた時の心の揺れ動く様をお話頂きました。

普段は お友達からからかわれるのを我慢している我が子がお友達に手を出してしまった時、
親御さんとしてはしてしまった事は、悪いと感じながらも我が子を守ってあげたい気持ちもあったそうです。

この揺れ動く気持ちの中で先生に自分の気持ちをどう伝えたら良いのか葛藤していました。
今まで、NOが言えなかった我が子が言えたことは嬉しかった事。

相手に手を出してしまった事は、いけなかった事をお母さん自身が自分に敬意を持って伝える姿を
みせる事が子どもを守る事に繋がる深い癒しでした。

 

 

 

ひとりで抱え込む必要はないのが子育て (ご参加様の声)

 

自分だけだと視野が狭く、施行に入りがちになってしまうけど、お話を聞いてもらうことで自分の言いたかった事を別の言葉で表現してもらえたので、違う角度からみる事が出来、ホッとした感覚になりました。

まだ、権威者に向かうことを思うと不安になるけど、ワクワクする感じもあるので楽しみながらチャレンジしていこうと思いました。

 

【つぶやきコラム】
親自身が自分を知り自分を育ていくことが子育てのスタートライン

核家族社会になり、ワンオペという言葉が当たり前になりました。

 

追い打ちをかけてコロナという現象が起き
個人の孤立はもちろんのこと、家庭の孤立化も増えたのではないでしょうか?

 

そして、子どもを持つ・育てるという意識が”我が子”と所有という考えになることで
母親たちは、自分が責任を持ってこの子を間違った道に進まないようにするために
頑張らなくては!と一人で育児に悩み、「良かれと思って」自分勝手なレールに子どもを乗せていないでしょうか?

 

子どもは、本来、神様からの預かりものと言われています。

 

 

大事な天から預かった一つの小さな命が
この世界でそのエッセンスの花を無事に開かせていくために「育てる」という大事なお役目を親に選ばれた人たちは担っているのだと思うのです。

途中で、枯らすことなく他の花にしないようにまた、生き生きとした花がありのまま美しく咲き続けるために私たち、親は時に失敗しながらも創意工夫して子どもという花を育てるのです。

 

その為に、親自身がまずは、生き生きとした花として咲くことを
覚えなくては、美しく咲き続けるためにどうしたらいいのか分かりません。

 

子どもという小さな花がしぼみ始めて、
自分の育て方が何か違うと気づくこともあるでしょう。

問題があって初めて自分がやっていたことに気づき
自分を知るきっかけがあるかもしれません。子どは親を成長をさせてくれる最高のパートナーですね。

 

親自身が、子どもの様子を観察しながら、何を伝えてくれているのか?

自分自身がすぐにどんなお世話の仕方をしてしまうのか?
どんなことを感じているのか?
どんな考え方で子どもを育てようとしているのか?

 

自分自身のことを知ることで、
子どもの花を美しく咲かせるサポートができるのだと思います。

 

自然界の花にだって咲く時期や種まきの時期が違ったり、
水を上げ方や日光が必要な量だって違います。

 

初めて、花を育てる時やうまく育てられないときは、花を上手に咲かせている人に
アドバイスもらったり、花屋さんに聞いたりしませんか?

 

子育ても同じです。

一人ではできないことのほうがはるかに多い。

誰かと子育てをする意識でいることで
親自身、自分を理解できなかったこと部分を知ることができるのです。

自分に対しての取り扱い方は子育てにも必ず反映されているのです。

老後が楽で幸せな子育ての未来は、親自身が自分の取り扱い方をどれだけ知っているか?で
変わっていきます。

 

 

=============

<次回のお悩み相談会のお知らせ>

2022年10月10日(月•祝)9:45~15:00

場所:みんなの森ぎふメディアコスモス エントランスホール

 

 

子育て・自分育てにお役立ちスキルのご紹介

 

人間関係の悩みの根本は、家庭環境でのエネルギーのやり取りや言動に原因が隠れています。

その原因がどこだったのか?を理解することで自分の思い込みに気付き、
本当はどうだったのか?を大人意識で見ることで
同じ感情のドラマのパターンにはまり込まないヒントをつかめていきます。

セルフアウェアネススキルとは?

 

葛藤を自分で取り扱えるセッション(CCT)にご興味ある方はこちら⇊

キャラクトロジーコーチングスキルとは?

 

大切な人との関係性を愛ある形で理解し解決したい方におすすめ!

恋愛キャラクトロジーにご興味ある方はこちら⇊

キャラクトロジー恋愛講座

 

 

【子育てママに必ずお役立ち!心を育て学ぶキャラクトロジー心理学】

詳しくはコチラ

 

【メンバーご紹介ページ】

大野智子さん

上野雅恵さん

牛嶋まどかさん

下谷千明さん

西垣マリさん

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

心のてらこや~MotherRainbow~  Naluue

一児(5歳女の子)の現役ママ。MyLifeクリエイターとして女性が自分をHappyにするためのサポートをしています。 本当の願いを叶えるためのこころ脳科学、自分の取り扱い方心理学キャラクトロジー講座などを通してセルフシップトレーニングを専門としています。本来の自分を生きる楽しい人生の創造への冒険へ導きます♡ 産後育児が劇的に楽になる!ママが自分を育て、子供の心を育む本質育児♡未来のママ・現役ママたちにお届けしてます。

-あるあるお悩み相談, 岐阜, 未来育活動ブログ

Copyright© NPO法人 未来育プロジェクト MeLike Project , 2022 All Rights Reserved.