【活動報告】第五回 悩みの先に未来が開ける!カウンセリングスキル体験会~どんなお悩みもお話伺います ~ @オンライン

2021年2月18日(金)
第5回 カウンセリングスキル体験会が開催されました。
今回は開催者の想いと各スキルの特徴をお伝えします。

開催者の想い

【SAS 堀内ふみ】

今回、二名の方に、SAS(セルフアウェアネススキル)を提供させていただきました。

SASは、どうにも止められない感情的反応や頭の中のぐるぐる思考をお持ちの方にとても有効なスキルです。

キャラクトロジー心理学を学ぶまで わたしは、日々起こってくる感情的反応が、自分の本当の感情(=そんな性格)だと信じ込んでいました。

それらの感情的反応の下に、本当の感情が隠れていて(封印されていて)、
その感情的反応は、子どもの反応だということを学び、 驚いたことを今でも覚えています。

頭の中で響く言葉や、ぐるぐるとめぐる思考を持つ自分にも、これが自分だと、信じ込んでいました。

それらもまた、子ども時代からの体験から創り出されたものだということを、知りませんでした。

日常的に起こる反応から子ども時代の体験に降りて行き、
子どもが思いこんでしまった誤解を解き、
本来の自分のエッセンスを取り戻してゆくのが、
SAS(セルフアウェアネススキル)です。

私は、子どもや家族に対して、どうしてもやってしまう止められない言動があるとき、
何度もセルフでSASを自分に使ってきました。

自分自身に、ふっとスペースがとれて、言いたくなった言葉を投げつけなくてすんだとき、怒らなくてすんだとき、
自分が自分に対してほっとする感覚があります。

SASは、自分に対してやさしくなれるスキルだな、って感じています。


【CCT 山本尚美】

お一人にCCT(キャラクトロジーコーチングテクニック)を提供しました。

何が起きているのか分からないとき、
二つの世界に引き裂かれそうになっている時、
どうしても自分自身でいられないときに、
CCTはグラスの中で氷がゆっくりと解けていくように、
自分自身を受け入れることを助けてくれます。

どんなに世界や心の中が騒がしくても、
その葛藤の中にただ留まれると、
どこにいても、
何をしていても、
安心安全が生まれます。

CCTは、世界や自分の耐え難さを受容していけるスキルなのです。


【ぐるぐる思考セッション 坂井素子】

今回スキル提供はありませんでしたが。 私はよく自分自身に、ぐるぐる思考から抜け出すスキルをしています。

今日は○○をしよう!!と思っても、やろうやろうと思ってても、『やりたくない』という思考に支配され、体までも動かなくなります。

子供の頃、覚えたての言葉と浅い理解で、どんな風にこの世界や生活環境や自分自身のことを『○○は□□なんだ』と誤解してきたのか。

その誤解によって、今は時間がたっぷりあるはずの生活で。物凄い不自由感に囚われ、私は度々動けなくなりました。

1人になりたい 、一人の時間がたっぷりあるのに(笑)
スペースが足りない 、自分の部屋が2つもあるのに(笑)

今あるものに気付けず、
過去の窮屈だと感じていた感覚や世界観に囚われて、
幼い頃の過去を大人の私が再創造して生きている。

ぐるぐる思考から抜け出すスキルを知るまでは、
何で毎日こんな窮屈なんだ?
動きたいのに動けないんだ?
明日こそちゃんとやろう!
そして次の日も同じ。

何か上手くいかない時。
上手く進まない時。
もしかしたら、当たり前だと思っている幼い頃からの世界観が、今目の前にある沢山の可能性を見えなくしているかも知れません。

ぐるぐる思考から抜け出すスキルは、名前の通り思考ぐるぐるしてしまう方にオススメです。
私のように頭ではやりたいのにどうしても出来ない!という方にもオススメです。

困ったときにいつでも相談相手が見つかります

オンラインでのカウンセリングが可能となった今の時代。

自宅にいながらも自分に向き合う時間をもつこと・心を癒していけることが
日常もっと当たり前になる可能性が広がっていることを嬉しく思います。

この体験会は毎月開催していますので、
困ったときに、いつでも相談相手が見つかります。

人は本当に困ったときには、
身近な人に相談しにくいものです。

ここにいるセラピストたちは皆、
誰にも相談できない辛さを自らも体験してきました。

こんなことをいったらどう思われるだろう?
わたしはおかしいんじゃないだろうか?
自分にとって大切なこの気持ちを誰が大切にしてくれるの?

そんな時にこの体験会を利用していただけたらうれしいです。

また身近な方の相談をどんなふうに聞いたらいいかわからない時にも、
こんなのがあるよ、とそっと紹介していただけたら、
大変に嬉しく思います。

各スキルについて

自分を癒していくには、
多角的にあらゆる方向から自分を紐解いていく必要があります。

無意識に繰り返される感情的なパターン反応を止める
セルフアウェアネススキル。

感情の葛藤を自分で取り扱うことができる
キャラクトロジーコーチングスキル。

現実をパワフルに動かしていく意図を取り扱う
セルフトランスフォーメーションスキル。

などを各カウンセラーが提供しました。

各スキルの詳細です。

【セルフアウェアネススキル】
詳しくはコチラ

【キャラクトロジーコーチングスキル】
詳しくはコチラ

【セルフトランスフォーメーションスキル】
詳しくはコチラ

 

次回開催のお知らせ

 

3月26日(金)

《3/26NPO未来育プロジェクト》 どんなお悩みもお話伺います =悩みの先に未来が開ける= カウンセリング体験会 ☆オンライン☆

【各地域のセラピストご紹介ページ】

名前をクリック♪⇊

♢堀内ふみ

♢山本尚美

♢坂井素子

♢荒川淳子

 

【キャラクトロジー心理学HP】
詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ナオ

もと自閉気味で、複雑性PTSDと鬱の体験を持つセラピスト、ヒーラー。 アルコール依存症の父と、ワーカホリックの母の元に生まれ、生後すぐから他人の家で日中預けられて育つ。ACoA(アダルトチルドレン・オブ・アルコホリック)。 母の死とともに幼少期の体験を起因とする複雑性PTSDを発症。 闘病・回復の過程で、魂に寄り添ってもらえる喜びを知り、自らも魂に寄り添う仕事がしたいと志す。 様々な方にカウンセリングやヒーリングを学び、現在は専業セラピスト、ヒーラー、トレーナーとして活動中。

-未来育活動ブログ

Copyright© NPO法人 未来育プロジェクト MeLike Project , 2021 All Rights Reserved.