【活動報告】オンライン◆第13回 悩みの先に未来が開ける!カウンセリング(スキル)体験会~どんなお悩みもお話伺います ~

2021年10月21日(木)
第13回 カウンセリング体験会を開催しました。

体験者さんのご感想

今回は6名の方に参加していただきました。(会員さん2名 一般の方4名)
カウンセリング2名
SASセッション3名
CCTセッション1名
でした。

«坂井素子» SAS体験者さん
masa♪さん
《もっと早く受ければ良かったです》
SASを体験したくお願いしましたが、そのテーマのことだけでなく今の自分に必要なことを愛で繋がりながら、
たっぷりと伝えてくださりました!!

たくさんのメモをノートに写し直して見返しています(^ ^)
聖なる権威のあり方、受け入れる、ということなども、学んで具体的にやっていこうとしてもなかなかわからなかったりします。
具体的に今の自分に対してアドバイスしてもらえたから、ああそうかと入りやすかったです。
子育てのわからなさ、持ちきれなさに対してもヒントをいただけて、やっぱり自分がどうあるか、どうしたいかなんだなあと納得しました。
とにもかくにも、基本的なそれはトリガーだから!のところから^_^;もう一回頑張ってみようと思います。

SASでもなかなかすぐ言葉にできずにいましたが、気長に寄り添ってもらいました。
誤解と本当のニーズの場所を見つけられて良かった!
新しい意図からのアファメーションと、新しい選択を少しずつ頑張ります。
素子さんの自己探求や体験から得られた貴重なことをいっぱい優しい言葉やアドバイスとして伝えてくださり励みになりました。
ただだだ感謝です、ありがとうございました! どうぞまたよろしくお願いします。

≪池ノ谷百合子≫
お一人はカウンセリング、もうお一人にはCCTをさせていただきました。
カウンセリングを受けてくださった方は、自分が持っていたイメージに気づかれて、
そのイメージによって色々なことを怖いと感じたりされていたことを理解されていきました。
しかもそのイメージはお母さんが持っていたもので、
自分は本当はそんなふうに思っていないのにそうだと信じてしまっていたと分かって驚かれていました。

CCTを受けてくださった方は身体の感覚も伴いながら、
自分がしていたディフェンスに気づいていかれました 既に色々学ばれている方なので、
今まで自分が理解していたところより一歩深い場所に降りていったような感じでした。

お二人ともまたセッションを受けたいと仰っていました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

カウンセリング普及への想い

【堀内ふみ】
カウンセリング体験会をスタートさせて、今月2年目へとはいりました。

提供側として、一緒にやっているメンバーが
無理することなく、各自の得意(強み・エッセンス)を活かし、
自分の想いや願いや望みや意図、を大切にして参加していることが、
継続に繋がっているかな、ってわたしは感じています。

わたしの想いとしてあるのは、

カウンセリングが、より一般的になってほしい、
カウンセリングが日常生活に気軽にうけられるものとして普及してほしい、
と思っています。

『カウンセリング』には、
心理療法だったり、心がしんどくなっている方が受けるもの、というイメージがあるのかな、
って感じています。
かつて、私自身もそう思っていました。

『わたしは大丈夫』
と思っていたところもあるし、

『誰かに相談することは、アドバイスもらうこと』
という誤解ももっていました。
もたらされたアドバイスに従えないだろう、自分を思うときに、相手に申し訳なくて相談してはいけない、
とも思っていました。

今、過去の記憶を思い出してみると、なんと間違っていたことか、と自分自身に愕然とします。

こころのことを学びながら、そうではないことを知ってきました。

ただ、自分の話を聞いてもらって、その場所に寄り添ってもらったり、
答えは自分の中からでてくること、を体験したり、

子ども時代~過去の自分が誤解してきた信念を
書き換える体験をたくさんしてきました。

学校や、職場や、家庭で、人との関係性の中で、
落ち込むことや、嫌だーって感じることがあったり、
ひとりでいたくないって思うようなとき、

気軽に、
『ねぇ、ねぇ、今日ちょっと私の話を聞いて、』
って、カウンセリングがその選択肢のひとつになればいいな、
とわたしは願っています。

そんな世界になったらいいな、と願うことは、
かつて、誰にも相談することができず、すべてをひとりで決め、
親しい友人たちにさえも事後報告しかできなかった、過去のわたしへの
サポートになるのかな、って思っています。

わたしには、サポートを求める権利がありました。

わたしと同じような方がいらしたら、
誰かにともに寄り添ってもらう体験をしていただきたいと願い、
この体験会の開催を続けています。

各スキルについて

自分を癒していくには、

多角的にあらゆる方向から自分を紐解いていく必要があります。

カウンセリングとしてお話を伺うこともしていきますし、

カウンセリングスキルを使うことが、有効な時もあります。

スキルをご存じの方は、ご自身のテーマに合わせリクエストくださいね。

◆無意識に繰り返される感情的なパターン反応を止める
SAS セルフアウェアネススキル。

◆感情の葛藤を自分で取り扱うことができる
CCT キャラクトロジーコーチングスキル。

◆現実をパワフルに動かしていく意図を取り扱う
STS セルフトランスフォーメーションスキル。

各スキルの詳細です。

【セルフアウェアネススキル】
   詳しくはこちら

【キャラクトロジーコーチングスキル】
   詳しくはこちら

【セルフトランスフォーメーションスキル】
   詳しくはこちら

わたしたちHIT認定プラクティショナーは、

お悩みを伺い、様々なスキルの中から最適なスキルを提案することもしています。

どんなスキルを受けたらいいのかわからない方も、ご心配なくお申込みくださいね。

 

【次回開催のお知らせ】

11月26日(金)開催

↑クリックしてくださるとページが開きます。
お申込みは、各プラクティショナーのページよりお願いいたします。

【参加プラクティショナーご紹介】

名前をクリック♪⇊

♢堀内ふみ

♢山本尚美

♢坂井素子

♢池ノ谷百合子

LO美由紀

♢荒川淳子

【キャラクトロジー心理学HP】
詳しくはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

堀内ふみ

愛媛県松山市にこころのスペースを持ち、ファミリーカウンセラー・HIT認定メディカルヒーラーとして活動しています。  子ども時代の誤解を解き、本来の自分に再会してゆくことで、かつては思ってもみなかった自分を生きています。すべての人が、目の前にある可能性の扉をみつけ開いてゆけると信じています。家庭の平和が、社会や世界の平和に繋がると信じ、家族のしあわせな関係性を創ってゆくことをサポートしています。

-未来育活動ブログ

Copyright© NPO法人 未来育プロジェクト MeLike Project , 2021 All Rights Reserved.